必要条件と十分条件が成り立たないとき

 命題に対して矢印がともに成立しない場合があります。

 

 言い換えると、必要条件と十分条件ともに成り立たない状態です。

 

 これはベン図を用いて表すならば、互いに排反の場合と、一部が被っている場合の二つのパターンが考えられます。

 

 後者は忘れられがちなので、注意が必要です。